比較してわかったレイチェルワインにあってディアミネラルにないもの

一度使ったら普通のファンデーションには戻れない!

 

という方が多いミネラルファンデーション。

 

肌に軽くて優しくて、使っていくうちに肌自身がきれいになってきたという声を多く聞きますよね?

 

でも、ちゃんと自分に合ったミネラルファンデーション、質の良いミネラルファンデーションを使わないと、かえってメイクがきれいに仕上がらなくて重ね塗りを何度してしまいます。

 

下地をたくさん使ってしまう、強いファンデーションに逆戻りになってしまうんです。

 

そこで、レイチェルワインとディアミネラルの2大ミネラルファンデーションを比較してみました!

 

目次
開く閉じる

 

レイチェルワインは天然成分へのこだわりとカラー展開で使いやすい!

 

レイチェルワインはミネラル成分100%で、しかもそれらは全部天然由来! 人工で生成したミネラルではないんですよ。

 

だから人間にとってごく自然で体に入っても問題ない成分のファンデーションなんです! といっても口にしない方がいいですが…。

 

肌の刺激や負担になってしまう防腐剤や界面活性剤、人工香料、さらには油分も使っていないので完全ナチュラルな成分。

 

それなのにSPF27.5、PA+++と日常生活には申し分ない紫外線防止効果まであります!

 

肌への優しさのこだわりはファンデーションだけではなく、ブラシにも表れています。

 

しなやかでふわっとして、適度な弾力のボリュームあるブラシは肌に刺激にならず、気持ちよくて病みつきな愛用者が多いんですよ!

 

カラーも日本人向けに開発されており、なんと12色も!

 

ただでさえ日本人に合う色だけを厳選しているのに、これだけバリエーション豊富にそろえられていると、顔全体をより健康的に、より美しく見せることができますよね。

 

レイチェルワインは初めから日本人を前提として開発されてきていますので、パウダーの質も色もまさに私たちのために作られています。

 

なんと15年も研究、開発されてきた実績があるんです!

 

だからミネラルファンデーションの中でも特に、肌が敏感な日本人でも安心して使うことができるんですね♪

 

エトヴォスのディアミネラルも天然成分だけで軽いつけ心地♪

 

ディアミネラルも100%ミネラルのファンデーションで、エボヴォスの販売しているファンデーションのラインナップの1つです。

 

非常に細かいパウダーで光を肌で反射するので、肌がきれいに見えるのも嬉しいポイントです。

 

その安全性から皮膚科でも勧めていることもあり、敏感肌の方やニキビ肌の方、レーザー治療中の方など、様々な肌質の方に使うことができますよ!

 

もちろん、防腐剤やパラベン、香料、着色料などは使っていない天然成分だけですので、簡単に洗顔だけで洗い流すことが可能です。

 

もう擦ってメイクを落とすことは必要ないんですね!

 

SPF25 PA++なので、こちらも日常生活の紫外線予防には十分ですね。

 

ただ、レイチェルワインよりは値が低いですね。

 

また、カラー展開もレイチェルワイン12色に対して5色しかありません。

 

大まかに自分の色にあうものはあるでしょうが、完全にフィットする色を選ぶとなると少し難しいかもしれません。

 

また、多少のカバーなら光をきれいに反射するので有効ですが、自分の色にジャストフィットしていないとカバーしきれないケースも出てくるかもしれません。

 

ただ、ディアミネラルはパウダーが非常に細かくふんわりと空気を含んだような軽い付け心地です。

 

メイク中のお肌にも作用するレイチェルワイン!

 

レイチェルワインとディアミネラル、どちらも天然のミネラル成分だけなので安心であることは変わりありません。

 

しかし、配合成分を見てみると若干の違いがあります。

 

ディアミネラルは
マイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄が配合されています。

 

一方レイチェルワインはマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Alです。

 

ディアミネラルだけに含まれるステアリン酸は保湿効果があるものの、不飽和脂肪酸を多く含むのが気になります。

 

乳化剤として用いれらます。

 

もちろん、肌に使っても問題ありません。

 

それに対してレイチェルワインだけに配合されているラウロイルリシンも高い保湿効果があります。

 

こちらは天然の植物などから搾取できます。

 

このようにレイチェルワインは細部にまでこだわって、肌に刺激があるものは徹底的に省いて、使い心地までこだわっています。

 

レイチェルワインは余分な皮脂を吸収してくれます。

 

だから、毛穴に皮脂が詰まってニキビ、毛穴の黒ずみや開きの原因も取り去ってくれます。

 

メイクをしている間に素肌のケアまでできるんですね!

 

色も自分の肌を一番きれいに見せることができるカラーを選ぶことができますし、皮脂をコントロールするから常にサラサラ質感♪

 

ミネラルファンデのデビューとしても、長く付き合うにもいいパートナーになってくれそうですね♪

 

 

関連ページ

レイチェルワインのミネラル成分とマキアレイベルの美容成分の違い
レイチェルワインとマキアレイベルのミネラルファンデーションを比較しました。マキアレイベルは美容成分にこだわってつくっている美容液ファンデーションが有名です。レイチェルワインは天然成分にこだわいがあり、カラーが豊富なのが特徴です。
天然ミネラルにこだわったレイチェルワインとリリーロロを比較!
レイチェルワインとリリーロロを比較しました。リリーロロは4つの成分だけのシンプルファンデーションが人気のイギリスのブランドです。化学物質を極力減らすことでニキビなどの肌荒れを回避しています。レイチェルワインも同じく天然ミネラルで作られていますが、カバー力が高く人気となっています。
ミネラル成分100%対決?レイチェルワインとエトヴォスを比較!
レイチェルワインとエトヴォスを比較しました。エトヴォスは開発者自身が美肌になりたいという思いで作った完全にミネラル成分だけのファンデーションです。レイチェルワインもエトヴォスと同じく、ミネラルだけで作られています。違いはカラーの豊富さ。レイチェルワインは比較的カラーが豊富です。
2大ミネラルファンデのレイチェルワインとオンリーミネラルを比較
レイチェルワインとオンリーミネラルを比較しました。オンリーミネラルはミネラルファンデーション界を牽引する有名ブランド。国産で日本人の肌に合うように作られています。同じくレイチェルワインもに日本人向けに作られています。つけ心地などが比較してみると違うようです。
ソニプラで満足?レイチェルワインと比較してみた!
レイチェルワインとソニプラで販売されているミネラルファンデーションを比較。手軽に可愛い雑貨やコスメが購入できるソニプラ。しかし、当たりハズレも多いようです。しっかりとしたミネラルファンでを求めているなら、レイチェルワインを選ぶと良いでしょう。
レイチェルワインVSベアミネラル!どっちが優しくて機能的?
レイチェルワインとベアミネラルを比較。ベアミネラルはアメリカで最も売れている人気のミネラルファンデーションです。しかし、ベアミネラルは海外品のため、必ずしも日本人の肌に合うわけではありません。そこでおすすめなのが、日本初でアットコスメでも1位を獲得したことのあるレイチェルワインです。
24hコスメはオイルフリーじゃない?比較したらやっぱり…!
レイチェルワインと24hコスメを比較。24hコスメは植物成分で作られていて、カバー力の高いと評判のファンデーションです。しかしオイルフリーではないので、肌のことを考えるならレイチェルワインがおすすめです。
ヴァントルテを比較してみた!
日本で疲れているレイチェルワインとヴァントルテを比較。ヴァントルテはミネラルとシルク成分が配合されたミネラルファンデ。界面活性剤なども使用されていません。レイチェルワインは国内製造で安心感もありますよ。