ミネラル成分100%対決?レイチェルワインとエトヴォスを比較!

ミネラルファンデーションで本格的なミネラルオンリーで安心できると話題の「レイチェルワイン」と「エトヴォス」ですが、どっちがいいのか選ぶのも大変ですよね?

 

中身の成分をじっくりと比較して、真のミネラルファンデーションを探してみませんか?

 

実は細かく見ていくと違いがはっきり分かってどちらがいいのかは一目瞭然だったりするんですよ!

 

目次
開く閉じる

 

開発者自身が美肌を目指して作ったエトヴォス

 

エトヴォスは肌に本当に良いものをという開発者の思いから開発に至った、開発者自身が納得のいくミネラルファンデーションです。

 

開発者ご本人が使って肌が良くなった実績があるのが魅力的で安心できますよね。

 

エトヴォスは天然ミネラル100%で、添加物や保存料、石油成分などは一切含んでいないため、肌に優しく異物を肌に触れさせることがありません。

 

配合成分の天然のミネラルはマイカ、シリカ、酸化亜鉛、ステアリン酸、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄です。

 

どれもミネラル成分。

 

それを細かいパウダーにしていますので、肌が呼吸しつつ、フィットするので崩れにくい!

 

もちろん、クレンジングいらずで洗顔でさっぱり落とせます。

 

SPF25 PA++なので、アウトドアなど以外なら十分な紫外線ケアができます。

 

ミネラル成分が光を反射して艶のある肌に見せてくれますので、薄付きなのに女性らしい輝く肌にしてくれます。

 

エトヴォスの代表は若いころからニキビ、肌荒れに悩んでおり、肌のことをいろいろと勉強したそうです。

 

その中で肌の土台の機能を高めること、肌に不要な刺激は与えないことが大切と気づき、そこからエトヴォスを作り上げたそうです。

 

自分自身が肌のことで悩んできた経験があるからこそ、本当に良いものを見つけて、悩める人の気持ちも状況もわかるんですよね!

 

興味深くて安心できますよね? ただ、気になるのがカラーが5色のみという点です。

 

5色だけだと体調や季節によって肌の色は変わるので、「ぴったり」が見つけにくいのが心配ですね。

 

質と機能性のバランス抜群のレイチェルワイン

 

もう1つ、完全ミネラル成分だけのファンデーションがレイチェルワインです。

 

こちらも天然に存在する成分だけなので、肌に優しく安心できます。

 

防腐剤や界面活性剤、オイル成分も入っていないので石鹸で軽く洗顔するだけで落とせるふんわりとした質感のパウダーです。

 

しかも日本人が使用することを前提として開発すること15年。

 

日本人の肌に合った成分配合やバランスになっているんですよ! しかも、日本国内製造なので衛生面でも安心です♪

 

レイチェルワインが支持される理由に使い心地とカバー力の高さがあります。

 

ミネラルファンデーションは肌に優しいけど薄付きでカバー力がないというイメージがありますが、それを覆してくれるナチュラルなカバー力なんです。

 

細かいパウダーが均一に広がるように成分のバランスを考えています。

 

さらに、余分な皮脂や汗などをパウダーが吸ってくれる上に、乾燥をセーブしてしっとり肌をキープしてくれます。

 

しかも、皮脂を吸収しても色が変わらずしっとり艶のある状態を長時間キープできるから、いつまでたっても朝の仕上がりが続くんですよ。

 

皮脂をコントロールしてくれるからべたつきもなく、パウダーも軽いのでふんわりと厚塗り感もなく、肌への圧迫感もない質感も気に入る方が多いようですよ!

 

カラー選びも大切!日本人の肌の色はレイチェルワインにお任せ♪

 

ファンデーションにはカバー力、乾燥して突っ張らない使い心地などを求める方が多いですよね?

 

でも、自分の肌に合った色も大切ですよね? 首から上の肌の色が違う…そんなことは避けたいですよね。

 

日本人なら大体、肌の色は変わらないと思っていませんか?

 

人によっても色は異なりますし、特に光が差すと肌の色の違いはよくわかってしまうんです!

 

だから、本当に自分に合った色のファンデーションを選ばないと、ふとした時に「色浮き」が周りに気づかれてしまうんです。

 

そんな微妙な肌の色の違いからファンデーションを選べるのがレイチェルワインです。

 

なんと12種類ものカラーを用意してあるので、自分に本当にあっている色を探すことが簡単にできます!

 

これだけあると選ぶのも楽しくなりますよね?

 

しかも、全色、日本人の肌を研究して作られいるので自然な肌に仕上げることもできて安心です。

 

本当に自分の肌と同じ色のファンデーションだからこそ、シミやニキビ跡などのカバーもきっちりできるんです。

 

カバー力が低いという原因の1つには、肌の色とマッチしていないので隠しきれないこともあるんですよ!

 

ちなみにファンデーションのカラーの選び方のコツは

 

★フェイスラインの(Uゾーン)色で選ぶ
★太陽光の下か明るい光のもとで判断する
★アイメイクや口紅なしの肌でバランスを見る

 

首との境目のフェイスゾーンの色に合わせると首と顔が色が違うということがなくなります。

 

また、実際に光を浴びる日中を想定して選ぶと光が当たると白浮きする違和感もなく安心です。

 

さらに色の濃いアイメイクや唇のメイクに左右されないためにナチュラルな状態で色合わせをするといいですよ♪

 

レイチェルワインでは色を試せるようにお試しサイズもありますので、季節によって変えることも可能です。

 

トライアルセットでも2色試せるので、まずはここから始めても自分の色が見つけやすいですよね。

 

 

関連ページ

レイチェルワインのミネラル成分とマキアレイベルの美容成分の違い
レイチェルワインとマキアレイベルのミネラルファンデーションを比較しました。マキアレイベルは美容成分にこだわってつくっている美容液ファンデーションが有名です。レイチェルワインは天然成分にこだわいがあり、カラーが豊富なのが特徴です。
天然ミネラルにこだわったレイチェルワインとリリーロロを比較!
レイチェルワインとリリーロロを比較しました。リリーロロは4つの成分だけのシンプルファンデーションが人気のイギリスのブランドです。化学物質を極力減らすことでニキビなどの肌荒れを回避しています。レイチェルワインも同じく天然ミネラルで作られていますが、カバー力が高く人気となっています。
2大ミネラルファンデのレイチェルワインとオンリーミネラルを比較
レイチェルワインとオンリーミネラルを比較しました。オンリーミネラルはミネラルファンデーション界を牽引する有名ブランド。国産で日本人の肌に合うように作られています。同じくレイチェルワインもに日本人向けに作られています。つけ心地などが比較してみると違うようです。
ソニプラで満足?レイチェルワインと比較してみた!
レイチェルワインとソニプラで販売されているミネラルファンデーションを比較。手軽に可愛い雑貨やコスメが購入できるソニプラ。しかし、当たりハズレも多いようです。しっかりとしたミネラルファンでを求めているなら、レイチェルワインを選ぶと良いでしょう。
比較してわかったレイチェルワインにあってディアミネラルにないもの
レイチェルワインをエトヴォスのディアミネラルを比較。ディアミネラルは天然成分だけでできていて、つけ心地が軽いと評判です。同じくレイチェルワインも天然成分だけでできているので軽く、安全性も高いです。違いはカラー。自分の肌色に適したものを選ぶと良いでしょう。
レイチェルワインVSベアミネラル!どっちが優しくて機能的?
レイチェルワインとベアミネラルを比較。ベアミネラルはアメリカで最も売れている人気のミネラルファンデーションです。しかし、ベアミネラルは海外品のため、必ずしも日本人の肌に合うわけではありません。そこでおすすめなのが、日本初でアットコスメでも1位を獲得したことのあるレイチェルワインです。
24hコスメはオイルフリーじゃない?比較したらやっぱり…!
レイチェルワインと24hコスメを比較。24hコスメは植物成分で作られていて、カバー力の高いと評判のファンデーションです。しかしオイルフリーではないので、肌のことを考えるならレイチェルワインがおすすめです。
ヴァントルテを比較してみた!
日本で疲れているレイチェルワインとヴァントルテを比較。ヴァントルテはミネラルとシルク成分が配合されたミネラルファンデ。界面活性剤なども使用されていません。レイチェルワインは国内製造で安心感もありますよ。